時間を気にしよう

タイマーで自分を追い込む

スマートフォンのタイマーでもいいですが、ついついついでにラインを見たり、他のアプリを操作してしまう可能性があるので、おすすめしません。

またタイマーは一個あると料理するときなど何かと便利なので良いと思います。

自分が集中できる時間を決めて30分でタイマーをかけて、英単語を覚えたり自分で覚えられたかテストしてみたりしてみるといいです。

また、人間が集中できるのは大体15分といわれているので、15分学習して、10分くらい休憩というのを繰り返すのがオススメです。

人によって集中できる時間も違うので時間は個人で調節してください!

疲れたら無理して続けるよりも休憩して再開する方が、効率が良いので無理はしないでくださいね!

ストップウォッチでゲーム感覚に

例えば単語の意味や英単語自体を思い出すテストを自分でしているときに、何秒で思い出せたかをストップウォッチで測り記録しておいて、見てすぐに意味を言えるレベルにしておくというのをゲーム感覚でやると、脳が鍛えられて良いと思います!
だんだん意味を思い出すスピードが速くなっていくので楽しく感じられると思います。
英語の長文問題を解くときや、英作文をするとときにすぐに、出てこないようでは意味がないのでそのためです。
また、英語の長文問題や文法問題などを解くときに何分かかったか記録ておくのもだらだら勉強するのを防ぐことができるので、効率よく英会話学習を進めることができます!
だらだら勉強するのは本当に良くないので時間を大切にして楽しむことを意識しながら頑張ってみてください!